フレーム
卒業後の進路
進路就職状況
就職ガイダンス風景

 本学部の「学校教育課程」は、教員養成学部として長い歴史があり、福井県はもとより近県の教育界へ優秀な人材を送り出してきました。一方、教員免許を取得することを目的とせず、地域の文化を支える指導的人材を養成する「地域文化課程」、地方社会における行政・産業・環境問題に携わる職人的人材を養成する「地域社会課程」の卒業生は地域の企業又は行政で活躍しています。大学院へ進学し専門性を高める学生も増えています。この地域文化課程と地域社会課程は平成20年度より地域科学課程に改組し人間文化領域と地域政策領域を設け、地域社会により貢献できる人材の養成を目指しています。

卒業後の進路状況 卒業者の進路状況
就職相談

 学部就職委員及び就職支援室のスタッフが随時相談に応じています。また、学外の専門の相談員による就職相談も実施しています。大学を卒業してどのような職に就くかは、人生にとって、とても重要なことです。自分の小さい頃からの夢は何であったか、やりたいことは何なのか、それらを実現させるにはどのように学生生活をおくっていったらいいのかとか、どのような職業を選んだらいいのかなどについて、入学したときから常に心掛けているべきでしょう。自分が進むべき道を主体的に選択できるように本学部としても皆さんを支援します。

就職ガイダンス等
就職ガイダンス風景

 主に学部3年生・大学院1年生を対象に、教員・公務員・企業就職の進路希望に応じたガイダンスを行っています。教員就職希望者に対しては、講師を招いての採用試験対策セミナー、学部就職委員による模擬面接等を、企業就職希望者に対しては、インターネット活用講座、面接対策講座、就職が内定した先輩の就職活動体験報告会などを行っています。また、企業研究として学内で行う企業説明会も実施しています。

福大求人票閲覧システム

 福井大学生に対する求人票を閲覧・検索できる就職サポートサイト「福井大学 求人票閲覧システム」を開設しています。福井大学ホームページからアクセスできます。また携帯電話からもアクセスできます。福井大学在学生なら学年を問わず、ユーザー登録できます。

就職支援室

 大学会館1階に、就職情報を収集する場所として、就職支援室があります。教員採用に関する資料、企業等の求人票、就職情報誌、公務員試験受験案内などの各種資料が閲覧できます。
 また、パソコンを設置して、本学へ求人のあった企業のホームページなどが閲覧できるようになっています。

フレーム