フレーム
学校教育課程

新しい教師像の確立と実践的指導力の育成

学校教育課程

 21世紀を迎え、学校教育のあり方が問い直されてきています。さまざまな悩みを抱える中で、本当の学びを欲している子どもたちの期待にいかに応えるか、豊かな個性や創造性を持った子どもたちを、どうしたら育むことができるか、また、そのための学校づくり・授業づくりはいかにあるべきかなど、今日の教育は様々な課題を抱えています。学校教育課程は、そうした課題に対処できる教員の養成をめざします。
 この課程では、小学校・中学校の教員を区別なく包括的に養成します。また、教科に関わる「言語教育」「理数教育」「芸術・保健体育教育」「生活科学教育」「社会系教育」の5コース、さらには、子どもたちの発達と教育に直接関わる「教育実践科学」「臨床教育科学」「障害児教育」の3コースを設けることにより、専門性の高い教員の養成をめざします。
 学生は、いずれかのコースに属し、専門教科の学習に加えて、小中学校9年間を見通したカリキュラムの編成能力、「いじめ」、「不登校」、「科学技術離れ」などの今日的な課題とその社会的背景などの理解、また、そうした問題解決のための探究を通して、教員に必要な資質の形成をめざします。
 現在、実践教育の一つとして、学生による不登校児童援助活動(ライフパートナー事業)や教育実習の前後を通したきめこまかな指導(放課後チューター事業)、子どもたちの共同探究のコミュニティを支える探求ネットワーク事業など、教師としての実践的力量形成をめざしたプロジェクトに取り組んでいます。

言語教育コース
国語教育サブコース 英語教育サブコース

言語教育コース

国語科と英語科を一つのコースとして、言語教育全般について深い理解力を持った教員を養成します。

詳しくはこちら
理数教育コース
理科教育サブコース 数学教育サブコース

理数教育コース

人間が自然から抽象した形式や概念である数学を基礎として、数学と理科の教員を養成します。

詳しくはこちら
芸術・保健体育教育コース
音楽教育サブコース 美術教育サブコース 保健体育サブコース

芸術・保健体育
教育コース

人間の心と体を使って行われる身体活動や芸術活動に関する実技能力と指導力を持つとともに、それらの理論や科学的分析力の深い教員を養成します。

詳しくはこちら
生活科学教育コース
家庭科教育サブコース 技術科教育サブコース

生活科学教育コース

現代の社会生活や家庭生活の課題を科学的に探求し、生活文化やものづくりの技術を実践できる教員を養成します。

詳しくはこちら
社会系教育コース

社会系教育コース

社会のさまざまな問題に関して幅広い知識をもとに分析し、豊かなものの見方や考え方をできる教員を養成します。

詳しくはこちら
教育実践科学コース

教育実践科学コース

教育や学校をとりまく社会や教育の思想、子どもの発達についての理論などを学び教えること・学ぶことの実践を行うことができる教員を養成します。

詳しくはこちら
臨床教育科学コース

臨床教育科学コース

不登校児や学習不振児など、通常の一斉授業の馴染めない児童生徒などに対応するための教員を養成します。

詳しくはこちら
障害児教育コース

障害児教育コース

知能障害、自閉症、学習障害など、広く「発達障害」を持つ一人一人の子どもたちの教育を支援する教員を養成します。

詳しくはこちら
フレーム