フレーム
課程のご案内

 教育地域科学部には、教員になることを目指す学校教育課程、地域文化、地域形成のリーダを目指す地域科学課程があります。この二つの課程に共通するのは、実践的な力量の形成です。
 「知力」と「実践力」を鍛え、学校や地域、国際社会で活躍できる人材を育成している、小さいけれど元気のある学部です。

学校教育課程

学校教育課程

新しい教師像の確立と実践的指導力の育成

豊かな個性や創造性を持った子供達を育むための学校づくり、授業づくりなど、今日の教育の抱えるさまざまな課題に対処する教員の養成をめざしています。この課程では、小学校・中学校の教員を区別なく包括的に養成します。

詳しくはこちら
教育課程
アドミッション・ポリシー
ディプロマ・ポリシー&カリキュラム・ポリシー
地域科学課程

地域科学課程

地域科学課程では、快適な生活環境の形成、地域文化の創造、多様な人々の共生、産業の活性化や自治体行政のレベルアップなど、これからの地域社会が抱える諸課題を的確に分析し、解決の方向を見出すとともに、みずから地域の人たちと力をあわせて解決に取り組む能力と専門知識を備えた人材を養成します。
そのために、従来の地域文化課程(生涯学習コース・異文化交流コース)および地域社会課程(行政社会コース・地域環境コース)の専門領域を継承するとともに、地域社会のあらゆる分野で必要とされる協働による課題探究・解決能力、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力および基礎的・実践的なスキルを修得させる新たなカリキュラムを提供します。

カリキュラムの特色
6つの専門分野
期待される成果
教育課程
アドミッション・ポリシー
ディプロマ・ポリシー&カリキュラム・ポリシー
フレーム