フレーム
地域科学課程

地域政策領域

地域分析系
地域分析系

 地域分析系では、住民生活を中心にした地域の諸課題について調査研究し、提言・提案を行える能力の育成をめざしています。そのため、地理学、地域社会学、生活経営学などによって地域生活の諸課題を学ぶとともに、フィールドワーク、統計分析、情報処理・データベースなどの諸技法を学び、実際自分たちで調査分析を試みるカリキュラムを用意しています。

公共政策系
公共政策系

 多様な利害と要求を持つ住民が担い手となる今日の地域社会では、地域の公共的な課題をめぐる政策立案・遂行能力と地域社会や企業組織等の合理的・効果的な運営能力が必要です。この系では、法学・政治学、経済学・経営学を中心とする専門科目の履修と、インターンシップや演習・ワークショップを通じた実践的なカリキュラムにより、こうした能力を備えた人材を育成します。

環境マネジメント系
環境マネジメント系

 現在、新聞やテレビなどでさまざまな環境問題についての報道がなされています。それだけ問題が深刻化しているということです。環境マネジメント系では、資源リサイクルやゴミ分別、里地の保全、希少生物の保護といった問題を幅広く学びます。カリキュラムでは、とくに実践に重点を置いたフィールドワークを数多く取り入れている点に特徴があります。

フレーム