フレーム
附属学校・附属幼稚園

附属幼稚園
WEBサイト(http://www.f-edu.u-fukui.ac.jp/~fuzokuyo/)

 教育目標「心身ともに健康な子」に基づき、一人一人の思いを大切に、幼児の主体的な遊びを通して総合的な保育活動を展開しています。
 3歳2学級、4歳2学級、5歳2学級約110名の園児が、園庭と園舎一杯に広がり、好きな遊びに思いっきり取り組み、遊びを通していろいろな体験を積み、友達との交流を深めます。
 「人」や「物や自然」に対して心や体を柔らかく伸びやかに開き、それらと積極的にかかわることで、「生きる力」の基礎を育むことを目指しています。
 近年では、幼児教育の重要性と子育て支援の中核としての幼稚園に魅力を感じ、本園で教育実習をする本学部学生が幼稚園教諭を目指し、成果を挙げています。

附属小学校
WEBサイト(http://www.f-edu.u-fukui.ac.jp/~fuzoku-e/index.htm)

 明治18年12月に福井師範学校の創立とともに開校し、昭和39年4月に現在地に独立開校、その後、平成5年9月に、県内最初のオープンスペースのある教室を備えた新校舎となりました。
 本校では、各学年2学級、計約410名の児童が在籍しています。学生諸君は、「教育実践研究」の科目の履修で本校を訪れ、観察や参観を行います。また、3年次教育実習では各学級に4~5名程度入り、約4週間の実習に取り組んでいます。本校では、学団を中心に、児童同士の学び、さらには教師と児童とが学び合える集団づくりに努めています。また、学団活動等の取り組みの中で、自主・自立的な校風づくりと思いやりの心をもった児童の育成に取り組んでいます。教育の理論と実践に関する研究にも、大学教員と連携しながら取り組んでおり、児童一人一人の個性を尊重し、可能な範囲で教科担任制を取り入れ、多くの目で学びの過程を見取る取り組みを進めています。

附属中学校
WEBサイト(http://www.f-edu.u-fukui.ac.jp/~fuzoku-j)

 校訓「自主協同」が、授業や行事、部活動等、様々な活動の場面で生徒たちに浸透している中学校です。伝統ある3年生の演劇や合唱祭をはじめとする文化祭、毎年趣向を凝らして行き先や活動内容を生徒たちが決めていく修学旅行など、附属中学校ならではの活動がたくさん行われています。学習面においても「主題-探究-表現」型の授業が全教科で展開され、幅広い学力を培おうとしています。これらは伝統となり多くの先輩から大切に受け継がれていると同時に、生徒も教師も先輩を超えていこうという校風が学校文化として築かれています。教育実習生にとってもこのような生徒と創造的な活動を共にする中で、毎年多くのことを学び、人間としても大きく成長する場となっています。

附属特別支援学校(知的障害)
WEBサイト(http://www.f-edu.u-fukui.ac.jp/~yougo/)

 附属特別支援学校においては,学校教育法第72条に規定する知的障害者に対する教育を行います。
 知的障害児が、その障害に基づく生活上の困難を改善・克服し、可能なかぎり社会参加ができるような生活態度と能力を育成することを目指して、12か年を一貫とする総合的教育を推進しています。
 小学部では、基本的生活習慣の確立を目指すと共に、仲間と楽しく活動しようとする意欲や態度を養います。
 中学部では、様々な体験を通して、身近な生活に必要な力と、自ら活動に取り組もうとする態度を養います。
 高等部では、はたらくことを軸に 自分らしく たくましく 生きる力を培います。

フレーム