プログラミング学習

3月14日(木)19日(火)20日(水)の計3日間にわたって、5年生の2クラスでそれぞれ2時間ずつプログラミング学習を行いました。今回は、算数科の学習と関連したプログラミング学習です。プログラミング教材ロボットproro(プロロ)を用いて教師から出されたミッション『プロロを用いて正多角形を描こう』に挑みました。

  

「正三角形をプロロで描くためにはどのようにプログラミングすればよいのだろう」「正三角形の1つの内角の大きさは60°だからそれをプログラムし転送してみよう」「うまくいかない」「プログラムのどこを修正するとよいのかな」といった試行錯誤を行いながら、多角形の外角に注目するとよいことに気付いていきました。プログラミング学習から算数の学びへと繋げる学習をした後、自分自身で様々なプログラムを考え、自由自在にプロロを動かし、楽しく活動しました。