国体観戦に出かけました

//

10月9日、4~6年生が“福井しあわせ元気国体”の陸上競技を観戦しました。本校と鶉小学校の児童が来場していることがアナウンスされると、貴賓席におられた秋篠宮ご夫妻がこちらを見ながら拍手してくださいました。競技中、子供たちは、6年生が用意した横断幕「つるつるいっぱいの応援してるざー」「福井ハンパないって!」を掲げ、会場でいただいた応援スティックバルーンを使い、大きな声で応援コールを行いました。

  

今日は国体競技最後の日で、少年男子B3000M、成年男子800M、成年女子400Mリレー、成年男子400Mリレーそれぞれの決勝を見ることができました。6年の社創Pでゲストティーチャーとしてお招きした村田選手出場の成年男子400Mリレーの福井チームは、残念ながら決勝進出にならなかったのですが、福井県の成年男子800Mの村島選手が1位でゴールする姿や、400Mリレー第4走者として出場した山縣選手の圧巻の走りを目にし、開場は大変盛り上がりました。国体観戦の思い出は、これからずっと子供たちの記憶に残ることと思います。