福井しあわせ元気大会観戦

10月15日、先週の国体観戦に引き続き、障スポの陸上競技観戦に出かけました。視覚障がい者の幅跳び選手が跳躍するときは、会場全体が静かにして、音の鳴る方向へ向かって走っていました。その他、ビーンバッグ投げなど、障がい者スポーツならではの種目も観戦できました。子どもたちは、国体と障スポの融合を肌で感じ、自分たちもできることをがんばっていこうという感想がありました。